**震災の教訓を名取から発信します**


2011.3.11 私たちは思いがけない大きな自然災害に見舞われました。

世界中の皆様から祈りと応援を頂き今日を迎えることが出来ています。

私たちの経験を皆様にお伝えして今後起きることに役立てて頂きたいと考えました。

ご一緒に防災・減災について考えてまいりましょう。 



FRAM号


ノルーウエーの蒸気機帆船フラム号で探検家ロアール・アムンセンは南極点を発見した。海氷の圧に耐えられるよう造られた、歴史上最強の木造極地探検船は1893 ~ 1912 年の間に 3 つの重要な探検に使用され、南極と北極の両方に到達しました。南極探検に出ると、想像上の怪物に襲われ、気温が氷点下 10 度 (華氏 15 度) まで下がり、シベリア北岸沖で氷に閉じ込められそのまま漂流を続け北極海を横断3年後にグリーンランド海で氷を破り脱出し生還した彼らのことをあの寒い冬の津波で思い起こした。 私たちもこの状況下を乗り越え、氷を割り突き進んでいったフラム号のように復興に向かおう!という思いで『ふらむ名取』(fram Natori)とこの会を命名した。また、名取から世界に震災の体験と感謝の気持ちを発信していくために(from Natori)という思いも込めている。


閖上復興だより


被災された方々の心の指針となるべく「閖上復興だより」を被災者自らの目で広い角度から書き続け復興に向かうエネルギーを生み出してきたと名取市民から支持されています。また、国内外からのご支援への説明責任を果たすべく現状についても発信を続けています。

閖上(メイプル館)にて 3D映像で震災を学びます
閖上(メイプル館)にて 3D映像で震災を学びます

WE  have3D  glasses


You will be able to study "Tsunami"by 3D.

but it needs booking

✉ e-mail : natorijapan@gmail.com




**皆様が名取市を訪れて下さることを楽しみにしています**